RHUDE × PUMA ルード プーマ

RHUDE × PUMA
ルード プーマ

|


RHUDE × PUMA

RHUDEは2014年 RHUIGI VILLASENOR(ルイージ ヴィラセノール)が若干23歳にて立ち上げた,LAを中心に活動しているブランド。

RHUIGI はフィリピン マニラ出身のデザイナーで、LAのカラバサスエリアにて育つ。RHUDEの綴りも、彼の一家の名付けに”RH”という綴りを入れるしきたりがあることから由来。

彼の服作りのインスピレーション元は彼の子供時代からの経験に基づくものが多い。RHUDE のオリジナルラインで採用しているマルボロのロゴをベースにしたグラフィックなどはフィリピンでのタバコ販売の児童労働にインスピレーションを受けているものである。今回PUMAと展開するコレクションにおいてもそのインスピレーションは反映されており、随所に使用されるグリーンはタバコの”メンソール”に基づいたカラーウェイである。

彼のオリジナルラインは、基本的にMade in USAのみで構成されており、生地もその時使用可能な最高級なものを採用するというポリシーの基、非常にハイクオリティな商品が展開されている。

また彼の趣味にバスケットボールがあり、少年チームのコーチをしているほど。
今回”PALECE GUARD”や“BASKET 68”をベースにしたアイテムがあるのも、
その趣味に由来するものである。

コービー・ブライアント/ケンドリック・ラマー/フランク・オーシャンらの着用で人気に火がつき始め、現在ではLAの重鎮ブランドに成長。今ではビッグ・ショーン/エイサップ・ロッキーなどにも着用が見られ、多くのセレブリティにも愛されるブランドとして認知されるものとなっている。

コレクション / シーズン